カテゴリーから検索はこちら

アルトコインの取引は、手数料が安いBinance
Translate:
QR Code

TRIGニュース:最新情報の詳細まとめ(TRIGもらえるよー)

15/01/2018

 

 

悪いニュース

 

BittrexでTRIG上場廃止

TRIGは1月12日以降、Bittrexで取引ができなくなりました(上場廃止)。これはBittrexの突然の発表により明らかになり、TRIGチームもびっくり。廃止理由については不明、Bittrexもわざわざ教えないでしょうね。

また、巷では

TRIGが証券取引所に上場すると仮想通貨取引所で取引できなくなるからBittrexから廃止された

という文章が出ていましたが、こちらについてはTRIGの発行会社と証券取引所に上場する会社は別なので全くのデタラメと、TRIGチームは否定しています。

上場廃止の理由を調べることに労力を費やすより先に向けて進んでほしいです。

ちなみに、BittrexのTRIG walletは上場廃止後も出金は使えるのでご安心を。wallet一覧から消えて心臓が止まりそうになりましたが、検索したら出てきました。一安心。

 

ロードマップが更新されていない

多忙を極めていて更新できていなかったようです。CES2018から帰ったらやるとのことですが、遅れるなら報告がほしいですね。

 

いいニュース

 

Blocksake IncがカナダとUSAの証券取引所に上場予定

Blocksake Inc.という会社がカナダとUSA(NYSE)の証券取引所に上場する準備中とのことです。Blocksake Inc.はアメリカジョージア州にある民間企業で、TRIGを発行しているBlocksafe Allianceとは別の会社なので、今後IPOによりTRIGが売買できなくなることはありません。

 

 
Blocksafeの組織構造改革については別記事にしました。(The article written on reforming the structure of an organization of Blocksafe Foundation separated to other page wrote below.)





Blocksafe Allianceに新メンバー

Blocksafe AllianceのChief Fintech Officer にDuane Jacobsenを迎えました。

この方は現在、Blade Paymentsという企業にいらっしゃるようです。で、この会社について調べてみると・・・

おや? BitfinexとBladeがデビットカードで連携? これ、まだ生きてる話だろうか???

おやおや??? Kevin? これは何のカード??? NFCカードとのことですが。

カードについての情報はまだないですが、TRIGも決済に使えるようになる!? 情報待ち。

 

マスターノードのホワイトペーパーは1月19日

1月2日に出る予定だったマスターノードのホワイトペーパーが、1月19日に変更になりました。いくら多忙を極めたとはいえ、なんのアナウンスもなしに遅れるのはダメですね。ただ、マスターノードだけでなくTRIGXブロックチェーンとその役割についての追加情報も含まれるようです。

 

2つの仮想通貨取引所へ上場

TRIGの取引所への上場日時は取引所次第なのでTRIGでは分からないようです。サプライズ形式になりますね。取引量TOP5のうちの2つとのことなので、Bithumb(韓国)Bitfinex(香港)OKEx(中国)のうちどれか2つですね。ただ、取引量は変動するので6位以降の取引所が入ってくるかもしれません。

私の予想は、Bitfinex(香港)HitBTCと思います。先に登録しておきましょう。

理由は・・・・Kevinのtwitterのフォロー・・・( *´艸`)

 

日本への上場も考える。

日本人のTRIGサポーターが日本の取引所への上場を進めたところ、リストアップしてくれたら考えるよ!との回答。すぐにリストアップされたので、もしかしたら上場するかもしれませんね~。

 

全米ライフル協会とは良好な関係

以前、Smartgun networkへの参加に全米ライフル協会が反対していたようですが、今は問題ないみたいです。この情報は以前のブログでも書いているので新しくはないですね。あ、あと、Kevinは全米ライフル協会の永久会員のようです。

 

AllianceにUAEのメンバー勧誘中

現在UAEのメンバーとBlocksafe Allianceへの参加について話を進めているようです。名前などの情報はないので期待しましょう。

 

Binance報酬プログラムやるよ

150,000 TRIG(1 TRIG=500円として日本円換算で7500万円相当)の山分けプログラムを開催するようです。

参加方法は期間中、BinanceでTRIGを0.2BTC分増やせば山分けへの参加資格が得られます。売買量ではなく、買い増し量ですね。もらえるのは取引量の多い1,000人です。0.2BTC分買っても、1,001番目だったらもらえません。

1,000人ぴったりなら1人150 TRIG (7.5万円分)、100人しかいなければ1,500 TRIG(75万円分)もらえます。

開始、終了期間は未定で、サプライズ的に始まると思います。

現在、TRIGの価格が下がっているのはこのせいだと考えてます。つまり、このプログラム開始前に売っておき、始まったら購入する。それでTRIGをもらおうとしているのだと思います。逆に、このプログラムが始まれば一気に価格が上がるかもしれませんね。ま、もらえて150 TRIGだし、高値掴みが怖いチキンなのでこのままガチホです。

(ファミマでも”チキンのお客様~”と言われたのは内緒w)

 

Lucky Drawやるよ。

詳細はまだですが、抽選で当たるんでしょうか?BinanceプログラムでTRIGもらった人は参加できないようです。TRIGチームとしては、TRIGのサポーターには様々なプログラムを用意して恩恵を受けれるようにしていくようです。

 

Blocksafe Twitter Bounty(報酬プログラム)やってるよ。

Blocksafe Twitter Bounty というのがあり、Twitterでの活動に対してTRIGがもらえます。参加条件は、フォロワー50人以上、個人アカウント、botなどの自動化したものは不可、複数登録が発覚したらそれらすべてのアカウントをBAN、不快、違法なことをやっているアカウントは拒否するかも、といった感じ。ほとんどの人はいけると思います。右上の”BOUNTY DETAILS”から入り、一番下の”APPLY NOW”から登録してください。

https://twitter.com/blocksafe

上記アカウントをフォローで5 TRIG、リツイートで1 TRIG、メンションで1.25 TRIGが1日1回もらえます。(フォローは最初のみ)

ぜひ登録しましょう!

 

以上、チキンからの最新情報でした~。

 

15/01/2018暗号通貨, TRIG, ニュース

Posted by Kossy